So-net無料ブログ作成
お知らせ ブログトップ

サザエさんの最終回(波平=永井一郎さんの最後のメッセージ) [お知らせ]

今日の『サザエさん』が波平の声が永井一郎さんでやる最終回だったそうです。

本日の最後の話(最終回)のタイトルは『波平、親切騒動』でした。

いつも人に親切している波平の日常が描かれていました。


ある日、散歩に行った波平は腰の曲がったおばあさんが重たそうな荷物を持っているのを見かけます。

親切な波平は、お婆さんの荷物を持ってあげます。

ところが、そのお婆さんは電車の時間が迫っていたので走りだすことに・・・

波平も荷物を持って一緒に走ることになって、ヘトヘトになってしまいます。

家に帰った波平は、そのまま昼寝をしてしまいます。


ところが、不動産屋の花沢父がその様子を見ていました。

花沢父は、家を探しに来たお客さんに車で物件を案内している途中でした。

「ここは、ああいう親切な人が住んでいる町なんです。」
といって、契約が成立しました。

その話が花沢父から花沢娘に、花沢娘から、クラスメイトの女の子たちに伝わります。

カツオは鼻高々です。


別の日の仕事帰りの事です。

波平が家へと帰る途中、電柱に寄りかかっている酔っぱらいを見かけます。

波平は親切心で、その酔っぱらいを家まで送り届けます。

ところが、酔っぱらいなので、デタラメに家を指して「ここが自分の家だ!」と言います。

波平は、その家に酔っぱらいを運び込み、その家の人から追い出されます。
(*_*;

最終的には交番でその男の家を探してもらい、無事に送り届けます。


その翌日(?)、酔っぱらいだった男はお礼の品を持って、磯野家を訪れます。

警察にいって、波平の住所を探してもらったようです。


その男を玄関先で送り出した後、また別の男がやってきて、波平に道を尋ねます。

波平はその男に道を教えます。

ところが教えた目印の情報が古いと、カツオやサザエに指摘され、あわてて家を出て男を追います。
(^_^;)



いや〜。

波平さん。

親切ですねぇ。

私も人に親切にしなきゃ。です。
(^_^;)



カツオと波平が一緒にお風呂に入っているシーンがありました。

父親と子供の裸の付き合い。

いいわぁ〜。

私は、ちゃんと子供と話ができてるんだろうか?

あんまり自信無いです・・・
(^_^;)



波平が親切で酔っぱらいを家まで送り届けた日、磯野家では皆んなが待っていました。

ご飯を食べずに波平が帰ってくるのを待っていました。

ああ・・・

ウチではそんな事やってないなぁ。

お腹がすいたら一人で食べちゃってます・・・

何やら反省することシキリの最終回でした。



永井一郎さん。

どうもありがとうございました。

最後のメッセージ、シカと受け止めました。(?)

ご冥福をお祈りします。


波平最終回.jpg


以上、『サザエさんの最終回(波平の永井一郎さんバージョン)』でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

インフルエンザの症状や予防方(2014) 子供 B型は微熱 [お知らせ]

現在、全国的にインフルエンザが流行しています。

各県で学級閉鎖や学年閉鎖が続出しているようです。

子供の感染予防にも注意しましよう。

今年はこれまで報告数の少なかったB型インフルエンザも増えているのが特徴です。

B型インフルエンザ<は微熱だったり症状が軽い事が多いのでA型と比べると危険は少ないですが、油断は禁物です。


それでは、ここでインフルエンザの特徴、症状、そして予防法についてまとめておきます。



1.インフルエンザの特徴

インフルエンザとは、ウイルスに感染することで起こる病気でです。

普通の風邪よりも急激に発症して、症状も重いのが特徴です。

まあ、普通の風邪の強力バージョンと考えたら良いです。
(^_^;)

感染経路は、おもに飛沫感染です。



2.インフルエンザの症状

インフルエンザの症状としては以下のようなモノがあります。

高熱(38度以上の高熱が出る事が多いです。)
悪寒
頭痛
関節炎
筋肉痛
倦怠感など全体症状


呼吸困難
頭痛
下痢などの胃腸症状



気管支炎や肺炎を併発することも多く、脳炎や心不全に発展することもあります。


症状は基本的に風邪とよく似ているので、はやめに病院に行くのがいいですよ〜。


「ん? あやしい・・・」
思ったその日に スグ病院。
(^_^;)




特にB型は38度以下の微熱程度の場合も多いです。

鼻水は、水っ鼻のようなさらさらとした状態だったり、少し鼻がつまっている感じだったりするようです。

子供の場合は、足の痛みを訴える場合もよくあります。

ふくらはぎを摘むと痛がる子供もいるそうです。


風邪なのになかなか治らない・・・と思ったらB型インフルエンザだった。
という事も、よくあるそうですよ。
(^_^;)



3.インフルエンザの潜伏期間

インフルエンザの潜伏期間は平均3日です。

感染後1〜5日で発症します。



4.インフルエンザの療養期間

健康な人であれば、発症後、1週間ほどで完治します。



5.インフルエンザの種類

人に観戦するインフルエンザには、3種類あります。


<A型>

症状が一番キツイのがA型です。(いつも騒がれるのがA型です。)
感染力が強いので、大流行する事が多いのが特徴です。


<B型>

A型と比較して症状は軽いです。
限られた地域で流行するケースがみられます。
人から人にしか感染しません。
ウイルスの変異サイクルがゆっくりしています。
数年おき程度にしか流行しません。


<C型>

症状が一番軽いのがC型です。
あまり、相手にされません。
(^_^;)


現在、流行しているのは、A型とB型です。



6.インフルエンザの予防

さて、インフルエンザの予防方法です。

手洗い・うがいの徹底。

そして、マスクの着用が基本ですね。


一番期待できるのはワクチンの摂取ですが、流行前の11月頃に摂取を受けるのが有効なので、すでに遅いですね。
(^_^;)


そして、できるかぎり、人混みに行かない。

感染した人には近づかない。



7.インフルエンザの治療

それでもインフルエンザにかかってしまった場合は、できるだけ安静にしましょう。

栄養と睡眠を充分にとりましょう。

インフルエンザウィルスの空気中の活動や感染を抑えるために、加湿器で部屋の湿度を50〜60%にすると良いでしょう。

そして、水分を充分にとってください。

お茶でも、ジュースでも何でも良いです。




かかってしまうと、イロイロと大変ですので、出来る限りかからないようにしたいですね。

普段からの体調管理が大切ですよ〜
(^^ゞ


以上、『インフルエンザの症状や予防方(2014) 子供 B型は微熱』でした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
お知らせ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。