So-net無料ブログ作成
検索選択

『ごちそうさん』125「蘇州夜曲」希子が歌う♪君がみ胸に〜 [テレビ]

スポンサーリンク




2014年2月28日(金曜日)放送分の『ごちそうさん』を見ました。
第21週「悠太郎の卵」(第125回)です。


今日は、希子が歌う♪君がみ胸に〜・・・が良かったです。



め以子と悠太郎はつかの間の休息に、外食に行こうとしますが、お店はどこも閉まっています。

戦争の為に、どのお店も営業を続けることができないのでしょう。

それで、希子がラジオの番組で歌を歌うことを思い出して、スタジオにやってきます。

悠太郎は家族に隠していますが、明後日には満州に陸軍の軍属として出かける事が決まっています。

希子は藤井からその事を教えてもらいます。

戦争は凄愴を極め、満州まで無事に行けるかどうかすら危ぶまれるご時世です。

悠太郎は、その事を隠して、笑顔のままの想い出をもって満州に旅立とうと考えています。


その事を知ってしまった希子は、悠太郎とめ以子を特別にスタジオの中に入れて、放送を聞くように勧めます。

悠太郎が、め以子にヘッドホンをつけるのを手伝っています。

仲睦まじいカップルのデートのようです。
(^^)


そんな二人に希子が歌ったのが、この曲です。


『蘇州夜曲』

作詞:西条八十
作曲:服部良一
歌 :李香蘭

 君がみ胸に 抱かれて聞くは
 夢の船唄 鳥の唄
 水の蘇州(そしゅう)の 花散る春を
 惜しむか柳が すすり泣く

 花を浮かべて 流れる水の
 明日の行方は 知らねども
 今宵映した 二人の姿
 消えてくれるな いつまでも

 髪に飾ろか 接吻(くちづけ)しよか
 君が手折りし 桃の花
 涙ぐむよな おぼろの月に
 鐘が鳴ります 寒山寺




この曲は、李香蘭主演の映画『支那の夜』(1940年(昭和15年)6月公開)の劇中歌として発表されて流行したようです。

奥田民生さん、小田和正さん、桑田佳祐さんなどなど、多数のアーティスがカバーしている名曲です。
(^^)


映画『支那の夜』は、長谷哲夫(役:長谷川一夫)と桂蘭(役:李香蘭)との恋愛が主体のメロドラマですが、『日本が中国を守る』という意味合いのプロパガンダを目的として作られた国策映画だと言われています。(そうではないという意見もあるようです。)



以上、<『ごちそうさん』125「蘇州夜曲」希子が歌う♪君がみ胸に〜>でした〜。
(^_^)/~


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。