So-net無料ブログ作成

ウクライナ内戦の原因(オバマ大統領とプーチン大統領が電話会談) [ニュース]

スポンサーリンク




ウクライナ内戦が激化し、2月18日から20日にかけ、政権と野党勢力が銃撃戦をおこない、77人以上の犠牲者を出しました。

原因は、政権を握っているヤヌコービッチ政権ロシアとの結びつきを強めていることです。

野党側は、EUへ加入を希望しています。

政府の重鎮連が、多額の利権を貪っているように、野党や国民からは見える・・・

そんな状況なのでしょうね。

危機打開のため、政権と野党勢力の指導者による協議が夜を徹して行われた結果、ウクライナの大統領府は21日、危機打開に向けた合意に達したと発表しました。

・大統領選挙の前倒し
・大統領の権限を大幅に議会に移すための憲法改正を行う

しかし、双方とも過激派を抑えきれないような状況のようですね。


走り出したら止まらない。


そこで、アメリカオバマ大統領ロシアプーチン大統領と電話会談したようですね。


ウクライナ.jpg
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140222/k10015443971000.html


こういう喧嘩が起こると、必ずアメリカが親切に出てきます。

アメリカは自分の事を、世界のリーダーだと考えていますからね。

おせっかいにしゃしゃり出ているという見方もありますが・・・
(^_^;)

二人の大統領は、直ちに合意内容を履行し、暴力を自制することが必要だという認識で一致しました。

電話会談は1時間以上かかったそうです。

ただし、ロシアからすると、ウクライナの危機をもたらしたのは過激な野党勢力だと考えています。

欧米諸国が支持してきた野党側が過激すぎたからこんな事になったんじゃ〜!

ええかげんにせぇよ!

と言う感じでしょうか?

ホワイトハウスのカーニー報道官が記者会見で、以下のように言いました。

「ウクライナの安定はロシアの利益でもある。これをアメリカとロシア間の綱引きと見るべきではない。」

代理戦争にはならないよ。と言いたいのでしょうか?


ちなみに、ウクライナってソチの近くです。

<地図(グーグルマップより)>
ウクライナ.jpg



以上、『ウクライナ内戦の原因(オバマ大統領とプーチン大統領が電話会談)』でした。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

こけら

なるほどです。
わかりやすかったです。 
by こけら (2014-02-23 11:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。