So-net無料ブログ作成
検索選択

バリ島で行方不明の日本人「当初は7人で夜を明かす」(名前・年齢)地図 [ニュース]

スポンサーリンク




バリ島の沖合で、ダイビング中に行方不明になった日本人女性7人の捜索は、5人の生存が17日に、3日ぶりに確認されました。

3日ぶりですよ〜。

奇跡ですねぇ。

これは朗報ですよね。
(^_^;)


地元の救難当局は残る2人が、5人が見つかった現場近くにいる可能性もあるとして、18日朝から捜索を再開しています。

5人が見つかったのは、行方不明になった場所から南東に約20km離れたペニダ島近くの2か所の岩場でした。

3日ぶりに無事が確認されたのは以下の5人です。


<日本人観光客>
山本栄美さん(33歳)
吉留温美さん(29歳)
冨田奈穂美さん(28歳)
森園彩さん(27歳)

インストラクター
古川さおりさん(37歳)


皆さん体は衰弱していますが、意識ははっきりしているということです。

依然行方不明なのは、以下の2人です。

<日本人観光客>
宮田律子さん(59歳)

<インストラクター>
高橋祥子さん(35歳)




14日の夜7人が同じ場所夜を明かしたそうです。

その後、いつの段階かははっきりしないですが、15日の夜には残りの2人が離れ離れになってしまったそうです。


今頃、励まし合って2人で一緒にいるのでしょうか?


ご無事を祈ります。

( ̄人 ̄)




ちなみに、ペニダ島というのは、バリ島の横にある島です。

バリ島2.jpg


上記の四角い枠を拡大すると、こうなります。

ペニダ島.jpg


この地図地点で遭難して、地点で発見されたそうです。


ちなみにバリ島はこの辺りになります。

バリ島1.jpg


 

以上、『バリ島で行方不明の日本人「当初は7人で夜を明かす」(名前・年齢)地図』でした。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。